日頃より、恵みシャレー軽井沢をご愛顧いただき心より感謝申し上げます。

 いのちのことば社は、1987年、TEAM(ゼ・エバンゼリカル・アライアンス・ミッション)より、「軽井沢クリスチャンセンター」の運営を委ねられ、名称を「恵みシャレー軽井沢」に変更、2007年には不動産の譲渡を受け、宣教の使命を受け継ぎつつ独自の運営努力を積み重ねてまいりました。
 しかし、近年、宿泊利用者の減少と、施設の老朽化が急速に進み、大規模な修繕を必要とする箇所が多数生じていた中で、この春からのコロナ禍の影響を大きく受け、運営の見通しが一段と厳しい状況となりました。

 小社理事会、役員会では、今後の運営について協議を重ねてまいりましたが、これ以上の継続は困難であるとの判断に至りました。
 つきましては、本年2020年の10月末日をもって、いのちのことば社による恵みシャレー軽井沢の宿泊研修施設としての営業を終了させていただきます。これまでの長年にわたるご愛顧、ご利用、ご支援を心から感謝申し上げます。施設のご利用を検討くださっていた方々には、誠に心苦しく存じますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 なお、2020年10月末までを「恵みシャレー軽井沢 フェアウェル・シーズン」として、個人利用のみの宿泊を受け付けています。皆様のご利用をお待ちしております。

 在主