火災等の災害が起きた場合

火災等の事故防止には、スタッフ一同万全を期して昼夜巡回しておりますが、 万一事故が発生した場合には落ち着いた行動をお願いします。

【火災を発見した場合】

  • お近くの火災報知機を押すか、グレーの電話でフロントに連絡してください。
  • 大声でまわりの人に早く知らせてください。

【避難される場合】

非常口の誘導灯

  • スタッフが近くにいる場合はその指示に従ってください。
  • 服装にこだわらず、できるだけ早く避難してください。
  • タオル・ハンカチ等を水で濡らし、鼻と口を覆って壁に沿って姿勢を低くし、煙と反対の方向を選んで避難してください。
  • 一度避難してから貴重品等を取りに部屋に戻ることは危険ですから絶対にやめてください。
  • 夜間には非常口の誘導灯を目標に避難してください。
  • 当施設は全て木造の二階建てで、周囲は広い庭となっていますので、まず屋外に避難してください。

【浅間山火山防災マップ】

 浅間山の活動状況に応じて、気象庁は5段階の噴火警戒レベルを発表します。この情報は、以下のホームページで確認できます。