セミナーご案内

注意事項

  • セミナーのお問い合わせ、またはお申し込みは、恵みシャレー軽井沢(Tel. 0267-42-2302 )にお願いいたします。
  • 申し込みの後、セミナーのお知らせを郵送いたします。領収書の必要な方はその旨お書きください。セミナー当日お渡しいたします。(通常は領収書は、振替用紙、及び現金書留の控えで代えさせていただいています。)
    ※ 地図の必要な方はご連絡ください。
  • 申し込み書が足りない場合は、コピーをしてお使いください。
  • ご家族、ご友人などで同室をご希望の方は、あらかじめその旨お申し出ください。 2号館ツインルームにご宿泊の場合、1泊700円の割増料金がかかります。
  • 個室をご希望される方も、あらかじめお申し出ください。2号館ツインルームをお一人でご利用の場合は1泊 1,700円の割増、5号館和室をお一人でご利用の場合は1泊 1,000円の割増料金がかかります。お部屋には限りがございますのでご了承ください。
  • 個室とは・・・洋室・和室を問わずお一人で利用を希望される方となります。この場合は、個室割増料金が必要となります。
    ご家族、ご友人、他の参加者と同室を希望される方は個室となりません。
    但し、洋室の場合には洋室割増料金が必要となります。
  • セミナーの前泊、後泊をご希望の場合は、満室の場合もありますので、あらかじめお申し出ください。

キャンセルについて

  • 2週間前までは全額払い戻しいたします。
  • 開催13日前から前日までは、参加費の20%をいただきます。
  • 当日は連絡があった場合のみ50%をいただきます。
  • ご連絡の無い場合は全額いただきます。
セミナー検索
歴史とキリスト教セミナー
中国で起こっているリバイバルに学ぶ

期間:9月29日(金)〜 30日(土) 1泊2日

今回は、中国におけるキリスト教の歴史をたどりつつ、今、中国で起こっているリバイバルがなぜ起こったのかを検証し、日本の教会が学ぶことは何かを考えます。テキストは新刊『あなたの敵を愛しなさい・牧師になった元中国紅衛兵』(李北利原作・守部喜雅編著・いのちのことば社刊)。
こんな方にオススメ!> 歴史好きな方、キリスト教と日本との関わりを深く知りたい方
セミナーの形式> 講義形式
講師
守部喜雅 守部喜雅 クリスチャン・ジャーナリスト
1940年、中国上海市生まれ。慶應義塾大学卒。1977年から97年まで、クリスチャン新聞・編集部長、99年から2004年まで月刊『百万人の福音』編集長。ジャーナリストとして、四半世紀にわたり、中国大陸のキリスト教事情を取材。著書に『中国・愛の革命』(いのちのことば社)、『レポート中国伝道』(クリスチャン新聞)、『聖書――知れば知るほど』(実業之日本社)、『日本宣教の夜明け』(いのちのことば社・マナブックス)などがある。


参加費
18,000
定員
30(定員になりしだい締め切らせていただきます。)
集合解散
開始 9月29日(金) 15:00
解散 30日(土) 13:00
持ち物
聖書、筆記用具、洗面具、タオル、寝巻、着替え
歴史とキリスト教セミナー 170905
9月29日(金)30日(土)
7:00起床
8:00朝 食
9:30セッション
12:00昼 食
1:00解散
2:00受付
3:00セッション
5:30夕 食
7:00セッション
9:00フリータイム
11:00就寝
プログラムは 一部変更になる場合があります。ご了承ください。
セミナー参加
個室希望
(別料金)
泊数×人数
和室
洋室
オプションで個室を希望される場合は、左の表の欄に[宿泊数]と[人数]を掛けた数字をご記入ください。
例えば、1人で2泊3日をお一人で参加の場合は2泊×1人=2で[2]を入力します。
注)入力するのは「数字」です(上記例なら[2])。「数式」(1×2等)は正しく計算されません。
  • 個室とは・・・洋室・和室を問わずお一人で利用を希望される方となります。この場合は、個室割増料金が必要となります。 ご家族、ご友人、他の参加者と同室を希望される方は個室となりません。 但し、洋室の場合には洋室割増料金が必要となります。
  • [申し込む]ボタンをクリックしてから次画面に移るまで時間が掛かることがあります
  • 「お申し込み・お支払い方法」はこちらをご確認ください。
ご不明な点は恵みシャレー軽井沢(Tel.0267-42-2302、Fax.0267-42-4113、e-Mail mck@wlpm.or.jp)
までお問い合わせください。
トップページに移動このページのトップに移動
Copyright © 2017 Megumi Chalet KARUIZAWA